投資マンションで副収入を得る!|老後を安定させる仕事以外の選択肢

不動産

マンションを満室に

不動産

一括借り上げを管理会社にしてもらっても、それが一生続くと言うものでもありません。契約の更新、リフォームなど数年ごとに行うことが、たくさん出て来ます。得た収入を無駄使いすることなく、万が一のための費用として残しておくことを忘れないようにしておきましょう。

» 詳細へ

金利が少ない時代に

投資目的で購入

サラリーマン

銀行にお金を預けても、金利がほとんど着かないこともあり、いろいろなものへ投資をする人が多くなりました。その投資方法のひとつに、投資マンションが挙げられます。この投資マンションと呼ばれるものは、購入者自身が住むのではなく、第三者に貸し出すことで、賃貸収入を得たり、または売却することで、利益を得るものになります。基本的な考え方として、居住目的でなく、利殖が目的と言うことになります。ですが、数千万円もするような金額の利用になることから、現金での購入が無理なことで、ローンでの支払いになります。その時の金利をキチンと計算し、最終的な支払い額がいくらになるのかを確認しなければ、なりません。どんぶり勘定で購入してしまうと、結果的には、得をしないことにもなっています。

利益を考えること

投資マンションを購入し、賃貸物件として貸し出すとしても、即入居になるとは、限りません。また、入居者が必ずいるとも限りません。賃貸物件ですから、空き室になることもあります。更には、入居者が替わることで、室内等の改修が必要になります。そんな費用をキチンと用意しておくことも、マンション経営には必要な資金になります。投資マンションには、経年劣化とか陳腐化が起き、そのことで賃貸料が下がることになりかねません。資産価値が下がることを念頭に購入することも、忘れてはいけません。入居者がおらず、マンションを処分しようと考え時、評価が下落していることから、ローンの支払いだけが残ってしまわないようにすることが、大きな課題と言って良いでしょう。

副収入を得る方法

貯金箱

投資用マンションがとても人気になっているのは、副業や副収入を得る方法として最適だからです。また、不動産会社選びも重要となってきます。不動産会社の協力がないと、良い投資用マンションを見つけることができないからです。

» 詳細へ

幅広いマンション管理作業

不動産

新築マンションが完成し、入居者の入居が終わると全員で総会立ち上げと役員選出を行い、マンションの管理作業の範囲を決めてマンション管理会社と管理委託契約が取り交わされます。マンション管理会社は管理担当者を派遣して取決め内容に従って管理作業を行うことになります。

» 詳細へ